CENTER OF EFFORT VINEYARDS - Edna Valley AVA, California

Center of Effort Vineyard はカリフォルニア州、セントラルコーストサンルイス・オビスポ郡エドナバレー西部の太平洋海岸線から約7Kmほど内陸部にある南向き斜面の広さ10ha のブドウ畑である。気候は、地中海性気候となっているが海岸から近い為に一年を通して冷涼な風が吹く事により気温が通年を通して冷涼な地域となっておりピノ・ノアール及びシャルドネの栽培に適した気候となっている。

ヴァインヤードの土壌は、古来海だった為に他のエドナバレーの粘土質の土壌とは対照的に表面は薄い小石と砂の土壌の層となっており その下の層には石灰質の海洋ミネラルさらには火山の堆積物も混ざりあいミネラルがたっぷりな土壌となっている。このミネラル豊かな土壌で育った葡萄により 造られるワインはミネラル風味が豊かなワインとなっています。

醸造にはMike Sinor氏とNathan Carlson氏が携わっている。Mike氏は15年以上のワイン醸造の経験を持ちフランスにもワイン醸造の為に数回訪問し醸造を行い世界各国で数多くの賞を受賞している。また、Nathan氏も12年以上の醸造経験を持ちオレゴン、ソノマ、サンタバーバラにてピノ・ノアールの生産を主に行ってきた。

彼らは上質なワインを造る為に4つの理念に基づき生産している。

  • SKILLFUL CULTIVATION (熟練された栽培方法)
  • ARTISTIC WINEMAKING (芸術的なワイン造り)
  • CAPTURE the MAGIC in a BOTTLE (マジック(驚き)をボトルに詰め込む)
  • PASSION for EXCELLENCE (上質なワイン造り対する情熱)
  • 以上の理念を踏まえた上で、すべての工程において "ハンドメイドにこだわる" という哲学のもとにワイン造りをしており、醸造段階においても、伝統的な製法である自然酵母による自然発酵によるワイン造りを行っている。彼らは葡萄の栽培そしてワインの醸造に誠実に向き合い、そのうえ彼らの長年の経験と感覚で惜しみない努力(EFFORT)を注ぎ込み努力の結晶(Center of Effort ) は造られている。

    Copyright©2012-2013 ERTs Co.,Ltd All Rights Reserved